1. HOME
  2. 医院案内

医院案内

ちかメンタルクリニックのコンセプト

「つらい」という気持ちを、気軽に相談しに来てください。

精神の病気は、「自分の気のせいかもしれない」「なんとなく怖い」と思いがちで、最初の受診が遅れてしまうことがあります。
今の辛さは、心の病気かもしれないし、内科系の病気の症状の一つかもしれません。
意外と医師と話してみることで、気持ちがスッキリしてしまうかもしれません。
気軽な気持ちで、今つらいと感じていることを、相談しに来てください。

「こんなこと/こんな程度で受診するなんて」と思うことは絶対にありません。

患者さんとお話をしていると、「こんなことで来てよかったんでしょうか」と言われることがあります。
もちろんです。
病気でないことがわかれば、安心できます。
病気だということがわかれば、少しでも早く治療が始められることになります。
私が心配なのは、我慢しているうちに、つらい症状が増えてしまうことです。
受診に「早すぎる」ということはありませんので、どうぞご安心ください。

お薬を使う治療について

精神科を受診される方が一番気になるのが、お薬のことではないでしょうか。
「止められなくなりそう」「薬漬けにされそう」「精神科の薬は依存性が高そう」という声をよく聞きます。

でもご安心ください。
しばらく休養することで改善することもあります。悩みを話すことで気持ちが軽くなることもあります。
病気によっては長期的な内服が必要な場合もありますが、多くの方は一時的な内服で気分が楽になってきます。症状、状況に合わせて、相談しながら治療法を決めていきましょう。

漢方薬(保険適応)をお出しすることもできますので、西洋薬の処方が不安な方はお気軽にお申し出ください。

ロゴマークについて

当院のロゴマークは、院長の洞口千加がデザインしました。

クリニック名と、こころ(ハート)を組み合わせ、あたたかさとやわらかさを伝えたいという想いを込めて作りました。

「ここに来れば、安心」「すこし気持ちが安らいだ」
そう言っていただけるような、温かさのあるクリニックでありたいと思っています。

院内の様子

院内の様子ページへ